Wataridori’s radio アーカイブ(#41-#50)

posted in: Podcast | 0

こんにちは!Wataridori‘s radioのかたやまかずさ(@wataridorich)です。

 

アーカイブ第五弾は3月14日から3月23日までの10回分です。

 

この期間のおすすめ回は

#49『僕は長崎県大崎高校の清水監督を批判します』

です。

 

この回はこれまでのWataridori’s radioの配信の中で最も再生された回です。

 

今年の春の選抜に出場した長崎県大崎高校の清水監督の記事を読んで、非人道的な指導が行われてると感じ、批判とともに紹介させていただきました。

 

もし元の記事も気になるという方がいらっしゃいましたら、こちらからお読みください。

 

【センバツ】「練習中に大腿骨が折れて…」部員5人だった“離島の弱小校” 2年半で初の甲子園に導いたスゴい練習

 

 

アーカイブ(3月14日ー3月23日配信分)

 

#41『世界野球情報:マイナーリーグの今シーズンのルール変更』

 

#42『日本人の僕がドイツで感じた指導者として大切なこと』

 

#43『“怒る”と“叱る”は全く違う』

 

#44『ヨーロッパ野球は一部の海外選手からすると“おいしい”市場』

 

#45『監督就任1年目に助っ人アメリカ人をクビにした話』

 

#46『海外の人に君のホームタウンの大きさどれくらい?って聞かれた時の答え方』

 

#47『野球普及プロジェクト「はじめまして、野球 全国PRツアー」ついて』

 

#48『まだ日本にいるので春休みのプライベートレッスンを行います』

 

#49『僕は長崎県大崎高校の清水監督を批判します』

 

#50『「流れ」なんて存在しない。ただの思い込み』

 

コメントを残す