活動実績

0 ヶ所
訪問数
0
一緒に野球をした子の人数

2020年

岩手県 11月14日-17日

14日 釜石市立甲子(かっし)小学校 幼稚園児&小学校低学年 16人 (2時間)

16日 宮古市立そけい幼稚園 年長2クラス 40人(19人・21人) (30分×2)

17日 宮古市立磯鶏(そけい)小学校 5年生2クラス 39人(20人・19人[うち2人野球経験者]) (45分×2)

初めまして、野球 全国PRツアー

−野球の未来を担っているのは、まだ野球を知らない子どもたち−

ページをご覧いただきありがとうございます。

この度、野球普及活動を行うべく

「初めまして、野球 全国PRツアー −野球の未来を担っているのは、まだ野球を知らない子どもたち−」と題して本プロジェクトを立ち上げました。

本プロジェクトは日本野球の課題である野球人口に着目し、野球人口増加へ向けた野球普及活動を行います。

全国の野球未経験の子どもたちの元へ訪問し、実際に野球に触れる機会を提供します。野球の楽しさを伝え、まだ野球を知らない未来ある子どもたちの選択肢を増やすきっかけを作りたいと考えています。

そしてこの活動を通して日本の野球人口増加と普及に微力ながら貢献出来ればと考えています。

日本の野球界にはPR活動や普及活動が必要です

〝全国PRツアー〟としていますが、「野球にPR活動が必要なのか?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

日本の野球は世界ランキング1位になるほどのスポーツです。それでも日本の野球界は〝野球離れ〟の現状と原因に危機感を持たなければなりません。

 なぜならまた野球を始めるには高価な道具を揃えるなど保護者への負担が大きいことや、体罰や指導者が絶対という古い体質が根強く残っているというイメージがあるからです。そのようなことから子どもに野球をさせたくないという保護者の意見もある様です。

 だから今こそ、日本の野球界にはPR活動や普及活動が必要なのです。

そしてその活動は野球少年や野球ファンに向けたものだけではなく、野球未経験の子どもたちへ向けて行うことが重要だと考えています。

まだ野球を知らない子どもたちへ向けて純粋に野球を知って楽しんでもらう活動が必要だと考えこのプロジェクトを立ち上げました。

ドイツでの活動がプロジェクトの原点に

僕は大学卒業後、海を渡り、シーズン中はドイツ・ケルンで過ごし外国人プロ選手、4年目以降は選手兼監督として活動しています

シーズン中は試合だけでなく、野球普及活動として野球を知らない子どもたちと野球の楽しさをシェアすることも“日本から来たプロ野球選手”としての役割です。

現地の選手やスタッフと連携をはかりながら、いかに楽しさを伝えるか工夫しながら活動しています。

 ドイツでの野球は日本のようにメジャーなスポーツではありません。そのため“野球を知ってもらう普及活動”にも重きを置いて取り組んでいます。そしてこの活動が実を結び新たに、野球を始める子どもや初めて球場に入り野球観戦を楽しむようになったという人は確実に増えてきています。

 野球がメジャーではない国で生活し野球の楽しさを一から伝えるという経験が、プロジェクトの必要性をさらに強く感じるきっかけとなりました。

ツアースケジュールとその他お知らせ

スケジュール

当初の予定では2020年10月から全国の児童施設に訪問することを予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を受け、延期とさせていただきます。

 

訪問先さまの負担はゼロ

普及活動をさせていただくという考えでプロジェクトを進めます。

そのため時間や場所をお借りして行いますが、訪問先さまに金銭的な負担はありません。

初めて野球に触れて頂くための道具もこちらで準備いたします。

クラウドファンディングでのご支援を運営資金にさせていただき、活動させていただきます。

活動内容

実際の活動内容の例がこちらです。もちろん前後には挨拶やコミュニケーションの時間を取りながら進めます。

〈活動内容の例〉

①グローブのはめ方、ボールの投げ方を簡単に伝えます

②みんなで実際にやってみましょう!少し練習します

③バッターは打たずに投げる形式でゲームをやってみます

④ゲームを通して少しずつルールを伝えます。ある程度分かってきたら…

⑤バットの握り方、振り方を説明します

⑥今度はボールトス(orティー)形式でゲームを再開

⑦最後に野球のデモンストレーションを魅せて終了です

《参加対象》5〜12才の野球未経験児をメインに

《場所・広さ》校庭、園庭、体育館。屋広さに応じて活動内容対応可能

《使用する道具》バット、グローブ、柔らかいボールを準備します。

安全面にも十分注意して開催させていただきます。そのため1回の参加人数は事前にご相談させてください。新型コロナウィルスへの感染対策は訪問先施設さまの方針を基準に対応させていただきます。その他ご不明点、ご相談などいつでもご連いただければと思います。

訪問先さまをご紹介ください

野球普及プロジェクト『はじめまして、野球 全国ツアー ~野球の未来を担っているのは、まだ野球を知らない子どもたち~』ではクラウドファンディングでご支援いただいた資金で出来る限り、全国各地の児童施設に訪問したいと考えています。

既に訪問をご相談させていただいている幼稚園・小学校もございますが、日本中を回らせていただくにはまだまだご紹介いただけると、とてもありがたいです。

幼稚園・保育園・小学校等の関係者の方、保護者の方、お知り合いがいらっしゃる方で「来てもいいよ!」や「ここなら良いかも!」といった、ご紹介・ご連絡を心よりお待ちしております!

「現時点ではコロナウイルスの影響で先のことはわからない」「コロナウイルス次第」というお返事でも構いませんので話しだけでも聞いていただけると嬉しいです。

安全面には十分注意し、新型コロナウィルス対策については訪問先施設さまの方針を基準に対応させていただきます。

誰かに迷惑をかけたり、無理をしてまで【今】プロジェクトを実行しようとはかんがえていません。

誰もが安心して安全にプロジェクトを実行できる【そのとき】が来たら実行できるように準備を進めていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

ご連絡はこちら nest@wataridoris.comもしくは各SNSのDMまで

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて(2020/11/2)

当初の予定であれば11月から

『はじめまして、野球 全国PRツアー ~野球の将来を担っているのは、まだ野球を知らない子どもたち~』

の活動を開始する予定でしたが、コロナウイルスの影響を受け訪問先をを探すのに苦戦を強いられています。そこで、現在のこの状況を考慮して、今決まっているor交渉中の施設を除いて、新しくこちらからご連絡するのは控えさせていただきます。

すでに決まっている施設には訪問させていただきますが、ツアーという形は【延期】とさせていただくことに決定しました。

皆さまからご支援いただいた活動資金を無駄にはしません。「コロナウィルスの不安さえ無ければ是非来てほしい」と言ってくださる方もたくさんいて、誰もが安心して安全に活動できるようになった頃に活動を再開したいと思います。

今後は様子を見ながら、早ければ年明けからまた訪問先を探して準備を進めていきたいと思います。

※年内はこちらからアプローチをかけることは一旦ストップしますが、希望される施設さまやご紹介のご連絡は引き続きお待ちしていますのでよろしくお願いいたします。