グラブシェアリングサービス
0
支援者
0
日数
0
グローブ
0
支援総額

たくさんのご支援本当にありがとうございました。

月額1100円のグラブシェアリングサービス『つなグラ』

グラブメンテナンス『YANO‘S GLOVE SALON』と共同で、月額1100円のグラブシェアリングサービス事業『つなグラ』を立ち上げます。

日本の家庭には「自分ではもう使わないけどまだ使えるグラブ」が数多く眠っています。

『つなグラ』は、その皆さまの”元相棒”をクラウドファンディングで寄付していただき、プログラブメンテナーが蘇らせ、あなたのグラブがもう一度輝ける場、そして新しい”パートナー”と出会う場を作りました。

『つなグラ』とは、あなたの”元相棒”を未来へ『つな』『グラ』ブシェアリングサービスです

野球離れの一つの原因『道具が高い』

子どもが続けていけるかわからないスポーツに数万円を払うのは勇気と覚悟がいることです。そして、始めてからも、成長やポジションの変更によって何度もグラブを買い替えるとなると、ご家庭への大きな負担となります。

私たちはその高いハードル下げるために月額1100円でグローブが借りられるサービス『つなグラ』をつくります。

使わなくなったら返却。

ポジションが変わった、サイズが合わなくなったら交換。

使ってみて気に入ったら購入。

という3つの新しい選択肢を野球界に提供します。

私たちはこのグラブシェアリングサービス『つなグラ』で金銭的負担を軽減させ「野球が始めやすく続けやすい世の中」を目指します。

世の中には子どもたちに、新品のグローブを無償で寄付する素晴らしい取り組みを行っている団体もあります。ですがその取り組みは一過性で継続性にかけるケースが多いです。

私たちは中古グラブを集め、貸し出すことで、必要な人が必要な時に安価でグラブ手にすることができるような仕組みを作ります。

そして一過性ではなく継続的に活動を行い、同時にSDGs目標12「サーキュラーエコノミー」(資源を循環させる経済の仕組み)にも取り組んでいきます。