自分で考えられる子は育つ(KOBESさんでプライベートレッスンをさせていただきました)

こんにちは!かたやまかずさ(@wataridorich)です。

13(土曜日)15(月曜日)ベースボールワークアウトスタジオコビーズさんでプライベートレッスンをさせていただきました。

土曜日の子は2度目で今日の子は初めてのレッスンでしたが、言われたことを言われたままするのではなく、一度頭を経由して、理解して自分の中に落とし込むことができる子たちでした。これはとても大事なスキルです。

僕のようなチームの指導者と違い、毎日見ることのできない相手から得たものは、その後自分で磨いていくしかありません。教わったその瞬間に十分に体現できなくても、教わったことを「理解」さえしていれば、その後の反復練習で「検証」「修正」を自分で行えます。また、自分で考えてやっているうちに新しい発見・気づきもあるかもしれません。レッスンを受けたその瞬間より、その後の本人の取り組みの方が、遥かに重要です。僕らにできることはきっかけを与えることに過ぎません。

そういった意味では、今回の2人の選手は理解が早く、どんどん吸収していく姿に、僕も教えていてとても充実した時間を過ごせました。

今後の彼らの活躍に期待しております。

最後に今オフ期間にプライベントレッスンの場を設けてくださったKOBESさん本当にありがとうございました。

 

この記事を読んだ方に聴いていただきたいPodcast  Wataridori’s radio #14『子どもが「なるほど」と言えるチームづくり』

コメントを残す