ケルンカージナルスから最優秀打者!

posted in: ドイツ野球 | 0

先日発表されたブンデスリーガベースボール2020の北部の最優秀打者に、我がケルンカージナルスの助っ人カナダ人Brendon Dadson(ブレンドン ダドソン)選手が選ばれました。

打率.581 本塁打5本 OPS1.957と驚異的な成績でチームの勝利に大きく貢献してくれました。

彼はコロナの影響で来独できなかったアメリカ人助っ人選手の代わりとして、シーズン途中からチームに合流し、合流初戦でグランドスラムを含む2本のホームランと7打点を挙げる大活躍で自身のブンデスリーガデビューを飾りました。

性格も穏やかで人当たりもよく、好成績を収めていながらも僕にバッティングのアドバイスを求めてくるなど、野球に対する情熱も熱く、チームにもすぐに溶け込みとても優秀な外国人選手でした。

彼にバッティング指導を求める選手も出てきたり、今シーズンのカージナルスになくてはならない存在でした。

僕自身監督として彼と一緒に野球ができたことを誇りに思いますし、彼の最優秀打者受賞を心から嬉しく思います。

Congratulations! Brendon‼︎

コメントを残す