『野球教室』も行ってきました

野球普及活動のために訪れた岩手県でしたが、釜石市で野球普及活動を行った際に手伝ってくれた地元の中学3年生にそのお礼としてと、クラウドファンディングのリターンとして、奥州市の前沢ジュニアにお邪魔して、いわゆる『野球教室』もさせていただきました。

中学生はこ高校野球に向け、軟式から硬式に変わるうえでボールの投げ方や、待ち方、打ち方など技術的なことと、気持ちの部分でも僕なりにアドバイスをさせていただきました。

前沢ジュニアは県内でも強豪チームで、選手個人個人のレベルが高く、チームとして完成されていて驚きました。また監督コーチ陣も柔軟に新しいことを取り入れたり、選手たちにいろんなヒントを与え、それぞれ自分に合うものを選択させるという方針で感心しましたし、選手と監督コーチのコミュニケーションも『一方通行』ではなくちゃんと『会話』になっていて、良いチームのお手本のようなチームでした。

そのなかで少し、投げ方、ゴロの待ち方、バットの出し方のアドバイスをしたところ、日頃から自分で考えている選手たちなので「たしかに」と言いながら実践して新しい感覚を掴んでくれたようでした。

選手、コーチから「とてもわかりやすい」「勉強になりました」と言っていただけて自信にもなりましたし、僕の方こそ良いチームを見せていただき勉強になりました。

 

中学生も前沢ジュニアの小学生もいい子しかいなくて、またみんなと野球したいなと心から思います。

釜石の中学生、前沢ジュニアの皆さん今回は本当にありがとうございました!

コメントを残す