9月13日 対ゾーリンゲン・アリゲーターズ

posted in: ドイツ野球 | 0

今週は土曜日ではなく日曜日に試合があり、相手は昨年の北部リーグ覇者ゾーリンゲン・アリゲーターズです。

ゾーリンゲン・アリゲーターズは歴代勝率1位で長年北部の強豪としてその地位を確立してきましたが今年はコロナウイルスの影響で補強がうまくいかなかったと聞いています。

その結果、現在5勝5敗で順位は僕たちケルンカージナルスの一つ上の5位です。

ゾーリンゲンの特徴としては資金力があると言われていて、多くの助っ人外国人を抱え、さらにトップチームの強化のため2軍を廃止したという勝利至上主義なチームです。

助っ人外国人に依存する体質が今シーズンの結果を物語っているのかもしれません。

そんな強豪に数年ぶりに勝ち星をあげるチャンスが巡ってきました。また、今週の結果次第では数年ぶり(少なくても6年ぶり)のAクラス入りの可能性も残しています。

シーズンも終盤。いい結果で終われるよう日曜日の試合に臨みます。

コメントを残す