野球人口減少をふせぐために今の僕にできること

現在日本の野球界では野球人口減少は無視できない問題となっていますが、

野球人口減少をふせぐ方法は大きく分けて二通りの方法があります。

①今野球をしている子が辞めないこと

②まだ野球をしていない子が野球をはじめること

の二通りです。

①の「野球人口減少」をふせぐことに重要になるのは現場の努力です。①に関しては現在ドイツで活動していることもあり、現場との関わりが少ない今の僕が取り組むにはまだ難しい問題です。

しかし、②の「野球人口増加」は今日本で現場との関わりが少ない僕にもできることで、野球人口を増やすための活動も実際にドイツで数多く行ってきました。

これは日本では無名の僕でも今できる唯一の活動だと思います。

まだ野球を知らない子どもたちにとっては、プロ野球選手だろうが、甲子園出場選手だろうが【野球の実績】は関係ありません。

重要なのは【野球の魅力を伝えてくれる人】

僕は日本では無名で大した実績もありませんが、ドイツで培ったこの5年の経験は子どもたちのためになるはずだと思っています。

今、僕にできることで子どもたちのため、野球界のためになる活動を行っていけたらと思っています。

 

野球普及プロジェクト実現のため、クラウドファンディングに挑戦中です。

ご支援・拡散・シェアのご協力をお願いいたします‼︎

 

本日までの支援金額▶︎603,753円(達成率54.3%)

支援者さま▶︎41名

目標金額▶︎111万円  

期間▶︎7/15〜8/31

 

《クラウドファンディング終了まであと6日》

 

コメントを残す