たくさんの子が“また”野球場にきてくれました!

posted in: ドイツ野球 | 0

夏休みも終わり通常の練習スケジュールに戻ったケルンカージナルスですが、夏休みに行ったサマーキャンプで初めて野球をした子たちが、

「また野球がしたい!」

と思ってくれて通常練習にも来てくれました。その数約20人。例年の数倍にも及ぶ数です。

初心者だけでゲームができるほどの人数が集まり今年のサマーキャンプの成果にコーチ陣も驚きです。

また野球をしたいと思ってくれたこと。そして実際にまた球場に来てくれたこと。一緒に野球ができる子が増えてとても嬉しいです。

中にはもうユニフォームまで揃えてやる気満々の子までいました(ちなみに5週目のカタヤマカズサ賞を受賞した子でした)

子どもの練習日である火曜日と金曜日は球場は子どもたちでいっぱいです。

今年はコロナウイルスの影響で子どもたちにとっても普段とは違う夏休みでしたが、そういう状況だったからこそ【野球】を知って好きになってくれた子がいると思うと悪いことばかりではなかったかなと思います。

 

野球普及プロジェクト実現のため、クラウドファンディングに挑戦中です。

ご支援・拡散・シェアのご協力をお願いいたします‼︎

 

本日までの支援金額▶︎560,753円(達成率50.5%)

支援者さま▶︎38名

目標金額▶︎111万円  

期間▶︎7/15〜8/31

 

《クラウドファンディング終了まであと8日》

コメントを残す