開幕2試合目に登板しました

posted in: ドイツ野球 | 0

ナイターゲームで初戦を行い、近くのホテルに泊まりデイゲームで2戦目を行いました。

1試合目にピッチャーを使い切ったので(予定通り)2戦目は本職は内野(というより今は監督)である僕がマウンドに上がりました。

元々この遠征にはクローザーを1人欠いた状態で挑まなければなかったのですが、この1週間のうちに先発2本柱を同時に失うという危機的状況に追い込まれ苦肉の策で僕がマウンドにあがることにしました。

結果は 9対0 負け

自責点こそ5点ですが、さすがに厳しかったです。135球で最後まで投げ切りましたが、不甲斐ないピッチングでした。

 

先週日本では野手登録の選手がマウンドにあがったことが良くも悪くも話題にあがっていましたが、僕は大いに賛成です。

今年ドイツブンデスリーガではベンチに入れる選手は14人までです。国が定めるコロナウイルスによる同時にスポーツをしていい人数制限があるからです。

しかも入れ替えは不可で基本ダブルヘッダーです(今回僕たちは違いましたが)

14人でダブルヘッダーを戦わなければなりません。

僕がいま置かれている状況からみるとピッチャーを温存するために敗戦処理として野手を使うなんて贅沢な悩みです。

むしろ野手も投手もできる選手じゃないと14人でダブルヘッダーは戦えません。

野手がマウンドにあがって何がいけないんでしょうね?こっちは監督ですらマウンドにあがりますよ。

レベルも状況も全然違うので、僕のいま置かれている立場と日本のプロ野球を比べるのはお門違いなのですが、もう少し日本は柔軟な野球を受け入れてもいいのではないかなと思いました。

 

話しが逸れました、すみません。

開幕2戦は2連敗という結果になってしまいましたが、30度を超える猛暑で厳しい状況の中、最後まで戦い抜いた選手たちを僕は高く評価します。

まだまだ課題も多いですが、悪いことばかりではありませんでした。

今週末も強豪ボンとの試合を控えています。少しでも勝つチャンスを作れるよう練習し、試合に臨みます。

 

 

野球普及プロジェクト実現のため、クラウドファンディングに挑戦中です。

ご支援・拡散・シェアのご協力をお願いいたします‼︎

 

本日までの支援金額▶︎436,912円(達成率39.3%)

支援者さま▶︎30名

目標金額▶︎111万円  

期間▶︎7/15〜8/31

 

《クラウドファンディング終了まであと21日》

 

コメントを残す