不安は努力の原動力

posted in: WataridorisBlog | 0

グラブレンタルサービス『つなグラ』のためのクラウドファンディングを開始しました。

2日目を終えての率直な感想は「不安しかない」です。

でもこの不安があることで頑張れるという解釈を今日はシェアします。

今朝のPodcastも同じ内容ですので、耳から聴いてくださるという方はこちらからどうぞWataridori’s radio #104『不安は努力の原動力』

 

 

新しい挑戦というのは不安とともにある

 

新しい挑戦をすると不安がついて回ることは当たり前です。

 

考えている時や準備をしているときはワクワクした気持ちですが、いざ始まると

「実は誰も求めてないことをしていたらどうしよう

「全然賛同して貰えなかったらどうしよう

と不安な気持ちでいっぱいになります。

 

しかしこの不安はただ待っていても解消されません。この不安を解消するためには行動を起こすしかありません。

 

このクラウドファンディングで言えば、1人でも多くの人の目に触れるように発信しなければなりませんし、共感していただけるように伝えなければなりません。

 

そのためには行動を起こすしかないのです。効果的な発信方法や技術を身につけたり、工夫する努力をするほかありません。

 

もしかすると、行動を起こしても結果が出ず、さらなる不安を感じるかもしれません。

 

でもそれは努力の量が足りないか、努力の方向性を間違っているということです。

 

だから不安があるうちはトライアンドエラーを繰り返し、行動し続けるしかないのです。

 

もちろん、たっぷり時間をかけて準備をして、計画を立てて、何の不安もなく事を起こせる方が気持ちも楽です。

それは百も承知ですが、新しいことをやってみる前から完璧な準備はできません。やってみて出てくる問題もあります。

 

正解の見えない新しい挑戦に不安があるのは当たり前のことなのです。

 

「不安が嫌だから辞める、何もしない。」

 

では新しいことは何もできません。

 

不安があるから努力をせざるおえない

 

すごくネガティブかつ前向きな解釈ですが、僕は不安とともに行動し続けます。

 

2日目を終え、正直想定していたより反応が少なく不安は募るばかりですが、うまくこの不安と付き合いながら今回のクラウドファンディングも行っていきます。

 

最後に、もしこの記事を読んで「かたやまかずさが不安を抱きながらも頑張っているんだな」と思っていただけたのであれば、ご支援や拡散のご協力していただけると少し不安が和らぎますので、優しい方がいらっしゃいましたらご支援・ご協力お願いいたします。

 

本日までの支援金額▶︎16,000(達成率8)

本日までのグラブ支援▶︎4(達成率4)

支援者さま▶︎5

期間▶︎5/156/30

 

《クラウドファンディング終了まであと45日》

コメントを残す